自然の威厳

場所も家も道具も人間も、自然の流れに寄り添っていたい。
それは、流されるというのとは大きく違っていて、自分を続けるということか。
流れの途中にある、今のこの場所。

そういった意味では、時間の長さも場所も関係なく、自然からの大きな流れに逆らわず息づいている家は美しいのだと思う。

よろしくおねがいします。

すったもんだの末、ブログをはじめることにしました。
自分の意見を、堂々と話すことは得意ではなく、むしろ意見も無いような有るような無いような…
とにかく書いていきます。

 


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

links

search this site.