い〜ちご〜

いちご
苺が実をつけていた。しかも、色づき始めていた。
去年ホームセンターで、思いつきですでに実付きの苗を買ってきて、良いとこ取りで収穫を楽しんでいた苺がー、ほったらかしにされていた苺がー、今年もすくすくと。
もうこうなると、今までのいい加減な自分は棚上げで、せっせと眺めています。
危うく、あだ名までつけてしまいそう。危ない危ない。

制約がひとつも無く好きにして良い、というのはすごくやりにくく感じてしまう。
「ここからここまでー」という壁があるから、その小さな仕切りの中で精一杯自由を模索できる。

だけど、こどもや動物は自由であればあるほど本領発揮で、それどころかこちらが建てた制約の壁もひょいっと飛び越えて笑っている。「自由だなー」とうらやましく憧れてしまうのも事実。

いくつの時から、壁の中の窮屈さを心地よく思うようになったのかと考えながらも、誰かが使い終わった後の家は制約てんこ盛りだけど、そこにあることから想像できるから、私はやっぱり楽しい。

 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

links

search this site.