H-2A

種子島宇宙センターから、H-2Aロケットが“だいち2号”を載せて宇宙へと飛び立った。

ロケットの打ち上げはワクワクする。
大量のガスを噴き出しすごい煙霧と爆音を巻き起こしながら、地球の外にロケットを押し出してますよーってのが分かりやすい。
科学の最たることなのに、仕組みが想像できる気になってしまう。

暮らしの中で、仕組みが分かりにくいものが増えていっている気がしている。
例えば電球。白熱灯は電気の道がはっきり見えて、切れると電気の道が途絶えている。そりゃ光れないよなーと思えた。
だけど、便利な物の恩恵もありがたく頂戴しているので不満というほどでもないのだけど。

古民家は、原始的な仕組みだらけで大変なことだらけだけど、壊れても分かりやすいし、ちょっとしたことなら応急処置で何とかできちゃうこともある。

ロケットも古民家もロマンがあるなぁ。
って、ロケットと古民家を一括りにするのは強引でした。

い〜ちご〜 2

いちご2
赤い!甘い!!


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

links

search this site.